花粉症には、アロマが効くのでしょうか? 実は、花粉症にはアロマが効くんです。 花粉症というと、薬を服用しなくてはいけないような気がしますよね。 でも、いくら花粉症の症状を抑えるためとはいっても、薬を服用し続けるのは嫌だと思う方もいるでしょう。 それに、眠くなる薬も割とあるので、仕事をしている方だと、なかなか飲むことができません。 しかし、アロマは天然成分のため、不安がなく利用できますし、花粉症への効果も期待できます。 では、どのくらいのアロマがいいのか、紹介していきます。 ・ユーカリ ・ペパーミント ・カモミール この3つが特にオススメです。 まず、ユーカリには、殺菌作用や解毒作用、粘膜の炎症を抑える効果があります。 鼻づまりを解消したり、集中力をアップさせる効果もあるので、とってもオススメのアロマです。 次に、ペパーミントには、殺菌作用や炎症(炎症の五徴候という場合には、機能障害も含まれています)を軽減させる効果があります。 ユーカリ同様に、鼻づまりを和らげる効果も期待できるでしょう。 そして、カモミールは、抗炎症作用や鎮静効果があるため、花粉症の症状を抑制することができます。 花粉症で毎年悩まされているのであれば、一度アロマを使ってくださいね? 花粉症の症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)を抑えられるだけでなく、リラックス(心からリラックスしていると、人にはみられたくないようなだらしない格好をしていることも珍しくないですよね)効果もあるので、オススメですよー